<< 腹水 また入院でした >>

3月17日

夕飯のあと18時半ころ、母から「またまろんが少しおかしい」と連絡があり
20時少し前にお店を閉めて帰ったのですが、
やはり前回と同様、四肢が冷たく、歯ぐきも白く、息も荒かったので
磯子の病院へ連れて行きました。

その日はちょうど担当の先生が当直で診て頂けたのですが
今回はおそらく内臓から出血ではなく
腹水か、
もしくは内臓の腫瘍が大きくなりすぎて他の内臓を圧迫し呼吸が荒くなっているか、
もしくは夕飯を食べた時に胃に血液が集中してしまうため、他の臓器に血液がいかなくなり
呼吸が荒いのか・・
お腹にエコーを当てるのも痛そうなため、きちんと診れないようでした。

とりあえずステロイドと強心剤を点滴してもらって様子を見ることに。

朝方になると少し元気になり、元気になるとやはり家に帰ろうとふらふらと立ち上がる。

先生は
「今後、病気自体が良くなることは無いので、飼い主さんの選択に任せるしかない」と仰いました。
このままずっと入院するか、なるべく家で過ごして今回のように具合が悪くなるたびに連れてくるか・・二つに一つだと。
「まろんのお腹の中を見たら、他の子だったらもうとっくに亡くなっている状態です」と。

何の躊躇もなく、連れて帰ってきました。
好きなものをたくさん食べて、安心して眠って、家族と一緒に過ごす。

もしも次の発作が起きた時に病院に連れていくのが間に合わなくても
家にいる方がまろんにとってはきっと嬉しいことだと思うから。

今、家ではほとんど眠っていますが、食欲だけは有り余っています。さすがうちの子です。
b0111695_16123187.jpg

               可愛い口っ!!(親ばか)
b0111695_1615336.jpg
b0111695_16152473.jpg


b0111695_16154535.jpg

[PR]
by tensi-to-sweets | 2011-03-22 16:12
<< 腹水 また入院でした >>