<< お花 今日は >>

がんばりました。

4月19日午前1時半頃まろんは病院にて永眠しました。
小さいころから病気ばかりしていたけれど、13歳10カ月と
大型犬にしてはとても長生きな子でした。

先週の水曜日に退院し、日曜日の昼間まではわりと元気にお家でのんびりと過ごしていましたが
夜の8時ころから急に具合が悪くなり、深夜に病院へ行き治療をして頂いていました。
意識が無くなったり戻ったりを何度も繰り返していましたが、
月曜日の朝はご飯も食べられたので、なんとかまたお家に帰れればいいなぁと思っていました。
ですが、呼吸はずっと辛そうだったので、夜からは姉と私が付き添っていたのですが
夜中におしっこをしたためか、うんちをしたくて力んだためかはっきりとはわからないのですが
急に呼吸が止まってしまいました。
その後心臓も止まり、先生から「蘇生をしますか?」と聞かれましたが、
まろんがまたもう一度苦しい思いをしなくてはならないと思い、そのまま眠らせました。

ここ数か月ずっと体調も悪く、まろんもしんどかっただろうと思いますが
母が付きっきりで面倒を見てくれて
たくさん美味しいものを食べたり
お散歩中には多くの方からやさしいお声をかけて頂いたりして
とってもとーーっっっっても幸せな人生だったと思います。

まろんはとっても我慢強く、頑張り屋な子だったと思います。

まろん。
私たち家族のところへ来てくれて本当にありがとうね。


また少し落ち着いてきましたら、
今までのまろんの写真なども少しずつ載せていきたいと思っています。

お世話になった方々
ご心配くださったみなさま
みなとよこはま動物病院の先生方に
心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
[PR]
by tensi-to-sweets | 2011-04-19 15:55
<< お花 今日は >>