2010年 10月 31日 ( 1 )

調子が悪いです。

おとといのお昼頃から、またハァハァ息苦しいそぶりを見せたり落ち着かない様子で
夜はとりあえず落ち着いた感じだったのだけど、
b0111695_12495637.jpg

夜中はやはりずっと落ち着かず。

昨日の朝になり母が朝ごはんをあげたのに、食べない・・
ご飯を食べないなんてことはめったにあることではないので、病院へ連れて行くことにしました。
b0111695_1252994.jpg

検査待ちのまろん。
ちなみに、私と母が車の中でおにぎりを食べ始めたら、少しまろんも食欲が出てきたようで、
一応持ってきたご飯を車内で食べていました。

心電図をとると、心不全やら何やら、いろいろな症状が見えるとのこと。
胸のレントゲンを撮ることになりました。

私は出勤しなくてはならなかったので、母に付き添っていてもらうことにして
レントゲンの結果を聞きながら夜迎えに行くことにしました。
まろんは夜まで点滴をしてもらうことになりました。

20時半ころ病院に着きました。まろんはまだ点滴中。
b0111695_1259232.jpg

先生からの説明では、肺のあちこちに腫瘍が見られるとのこと。
点々とした小さいものから石ころくらいのものまで無数に散らばっていました。
また、胸にあるでっかい脂肪の塊が筋肉に入り込んでいるため、呼吸をすると痛かったり
呼吸の邪魔をしているので、肋骨を動かさずにお腹だけで呼吸しているため
十分な呼吸ができずにハァハァするということでした。


先生「立ったり座ったりするだけでも、まろんにとっては苦痛なので
   なるべくなら寝かせたままでいさせてあげるのがいいと思います」
私「それは、寝たきりってことですか・・?」
先生「おそらくこの先そうなると思います」


まろんがまだ自分で立って歩けるうちは、おしっこやうんちだけでも
自分で外まで行ってさせてあげたいと思うのだけど
それがまろんにとっては苦痛だって言われてしまうと・・・
何がまろんにとって一番なのかをちゃんと考えてあげないと。。。

苦しいのと、歩けなくなるの、どっちがいいかなんてわからないけど
寝たきりになったら確実にぼけてしまうのではないかと不安になります。
今はおやつが欲しい時はちゃんと自分で立って歩いてきて
母や私の背中を鼻でずんずんつついて催促してきます。
それも出来なくなったら、あとは何をどうやって意思表示できるんだろう・・・

b0111695_13163559.jpg


とにかく
帰りの車では至って元気で、ずっと窓から外を眺めながら帰ってきましたよ~。
一日中点滴の管につながれて病院にいたので、家に帰れるのは嬉しいよね~。
母も私も前回の入院のことが記憶に新しいので、一緒に帰れることがとても嬉しかったです。

前回の半量ということですが、一度止めたステロイドもまた飲み始めます。
それと、気管を広げて呼吸をしやすくするお薬も処方されました。

今後は貧血などの症状も出たりするかもしれないということなので、
母には看病を頑張ってもらわないといけません。
[PR]
by tensi-to-sweets | 2010-10-31 12:48