頑張ってます。

今日は腹水を抜くために病院へ行ってきました。
b0111695_2154355.jpg

ショック状態になるのを防ぐために点滴をしながら、
先生がお腹に針を刺して抜きました。
b0111695_2175920.jpg
b0111695_2182360.jpg


腹水だけではなく、内臓から出血していました。
それで昨日からパンパンになってたんだって。
病院に来るのが明日か明後日になってたら、貧血でもう立てなかっただろうって言われました。

まろんのお腹を見ると、5リットルは抜ける状態だそうですが(そのぶん体重も増えてるんだって)
ほぼ血液のため、今日は1キロしか抜けませんでした。

血液検査の結果だけ見ると、重度の貧血で、普通ならふらふらしてすでに立てない状態らしいです。
まろんは、支えられながらも車に乗って、降りて、おしっこやウンチをして、病室まで歩いて、
意識も十分にある状態で、その治療を受けていました。
治療を受けながらも、立ったり座ったりして。信じられないことだと先生は仰ってました。
ちなみに、昨日の夜も今朝も、カリカリをワシャシャ食べてました。

とりあえず1キロ抜いてもらったので、お腹は軽くなり呼吸は少し楽になりますが貧血が更に酷くなるとのこと。
今の病院では輸血が出来ないらしく
血小板(?)だけの点滴しか出来ないそうなので
何日かは入院をして点滴をするのがいいと言われましたが、
例のごとく少し楽になると家に帰ろうとするのでとりあえず夜まで点滴をしてもらい
夜迎えに行って退院させて帰ってくるつもりでした。

母に付き添ってもらい、私はお店についたのですが、
私が帰ってきてすぐに「まろんが落ち着かないから帰らせたい」と連絡があり
西葛西に住む姉に迎えに行ってもらい、まろんは今自宅で寝ています。

お腹の出血が止まれば、
腹水を抜いて、点滴をして、の治療でなんとか楽にはなるはずなのだけど
出血が止まらない限りはどうにもこうにもいかないと。

今日は早くまろんの顔が見たいので、帰ります。
b0111695_21321083.jpg

[PR]
# by tensi-to-sweets | 2011-04-05 21:07

何の顔?

b0111695_21275469.jpg


お芋を待ってる顔でした~(^-^)
b0111695_2128543.jpg

昨日の夜から食欲が出て、お水も薬も飲んだよ。

でも、昨日よりもお腹がぱんぱん。
b0111695_21304371.jpg



でも、可愛い♪
b0111695_2131145.jpg

明日は病院です。やっぱり腹水抜かなくちゃダメかなぁ。。
[PR]
# by tensi-to-sweets | 2011-04-04 21:28

調子が悪いです。

まろんは今まで朝昼晩と一日3回ご飯を食べていましたが
一度にたくさん食べるとお腹に血液が集中してしまい他の臓器に血液が行かなくなるといわれてから
一日5回に分けてご飯を食べています。
一回分は少ないはずなのですが、昨日の夕方と今日のお昼はそれでも残しました。
今朝はジャーキーも食べませんでした。おやつ大好きなのに。。
b0111695_13454438.jpg

薬も、チーズやパンや、最近はロールケーキにくるんだりしてあげてたんだけど
匂いでわかってしまい、飲まなくなりました。
ここのところ、手足も耳もずっと冷たいままです。
b0111695_13472531.jpg

今日のお昼は、細いサツマイモ一本とかぼちゃを一口、カリカリを5粒くらい食べたって。
まーちゃん!食べないと元気出ないよっ!
b0111695_13501020.jpg

[PR]
# by tensi-to-sweets | 2011-04-03 13:45

腹水

まろんのお腹、腹水と、大きくなった内臓(腫瘍)でぱんぱんです。
b0111695_230967.jpg

先週病院に行って、利尿剤を増やしてもらったので、それで少しでも良くなればいいのだけど
もしも変わらない場合は、お腹に針を刺して腹水を抜いてきます。

腹水は、自分の身体から出た養分なので、むやみに抜いてはいけないのだけど
お腹が重たそうで、歩くのもままならないので、やむを得ない場合は抜くそうです。
多い時は2~3kgも抜けるそうです・・・(>_<)

それと、抜いた後も、お腹の中の圧が変わって、ショック状態のような感じになり
最悪そのまま命を落とす場合もあるそうです。。。

まろんは大丈夫。まろんは絶対に大丈夫。
b0111695_2365331.jpg

[PR]
# by tensi-to-sweets | 2011-04-02 23:04

3月17日

夕飯のあと18時半ころ、母から「またまろんが少しおかしい」と連絡があり
20時少し前にお店を閉めて帰ったのですが、
やはり前回と同様、四肢が冷たく、歯ぐきも白く、息も荒かったので
磯子の病院へ連れて行きました。

その日はちょうど担当の先生が当直で診て頂けたのですが
今回はおそらく内臓から出血ではなく
腹水か、
もしくは内臓の腫瘍が大きくなりすぎて他の内臓を圧迫し呼吸が荒くなっているか、
もしくは夕飯を食べた時に胃に血液が集中してしまうため、他の臓器に血液がいかなくなり
呼吸が荒いのか・・
お腹にエコーを当てるのも痛そうなため、きちんと診れないようでした。

とりあえずステロイドと強心剤を点滴してもらって様子を見ることに。

朝方になると少し元気になり、元気になるとやはり家に帰ろうとふらふらと立ち上がる。

先生は
「今後、病気自体が良くなることは無いので、飼い主さんの選択に任せるしかない」と仰いました。
このままずっと入院するか、なるべく家で過ごして今回のように具合が悪くなるたびに連れてくるか・・二つに一つだと。
「まろんのお腹の中を見たら、他の子だったらもうとっくに亡くなっている状態です」と。

何の躊躇もなく、連れて帰ってきました。
好きなものをたくさん食べて、安心して眠って、家族と一緒に過ごす。

もしも次の発作が起きた時に病院に連れていくのが間に合わなくても
家にいる方がまろんにとってはきっと嬉しいことだと思うから。

今、家ではほとんど眠っていますが、食欲だけは有り余っています。さすがうちの子です。
b0111695_16123187.jpg

               可愛い口っ!!(親ばか)
b0111695_1615336.jpg
b0111695_16152473.jpg


b0111695_16154535.jpg

[PR]
# by tensi-to-sweets | 2011-03-22 16:12